短時間で対応してくれる鍵屋なら、不便を感じる暇を与えません。

車のカギを無くしたら鍵屋を頼ろう

車の鍵を紛失してしまった場合、車を運転することができません。車が動かせないと外出時には公共機関を使用することになりますが、特に通勤時には混雑しやすく、会社に着くまでに疲れてしまうことも多いです。不便さを早めに解決できるよう、急いで鍵屋に相談しましょう。鍵屋では紛失時のトラブルにも対応しています。

鍵屋のサービスを利用するまでのステップ

電話で相談

鍵を紛失した場合、まずは鍵屋に電話で連絡します。依頼にかかる費用は実際に見て調べてもらうと正確に分かりますが、電話口でもおおよその値段を聞くことが可能です。車種や鍵のタイプなど、詳しい状況を伝えてください。

必要なものを準備

鍵屋に依頼して鍵を作成するためには、車の車検証が必要になります。車検証には車が誰名義のものか記載されていて、基本的にはその本人しか作成を依頼できません。免許証など本人確認ができるものを併せて用意しましょう。

作業完了までの時間を確認

作業にかかる時間は、防犯性の高さによって変化します。開けるのが簡単な鍵の場合は30分ほどで完了しますが、防犯性が高い鍵の場合作業も難しく、2時間前後かかります。その他、状況によって変わることを念頭に入れてください。

最短で鍵屋スタッフが対応してくれる

女性

鍵屋の中には、依頼されてから店舗を出発するのではなく、常時巡回している業者があります。そのため、店舗から離れた場所にいても15分ほどの短時間でスタッフが駆けつけてくれます。鍵を失くしたときは一刻も早く対処したいものですが、そうした鍵屋なら不安な時間が少なくなり安心です。

失くしたキーは身近に潜んでいるかも

車の鍵

毎日持ち歩いている車のキーを失くしてしまわないように、キーケースに入れたり、ズボンのベルトにぶら下げたりして鍵の管理ができます。しかし、しっかり持っているつもりでも失くしてしまうこともあり、焦ってしまう方も多いでしょう。鍵屋に連絡する前にもう一度身の回りを探してみましょう。

身の回りを探してみる

車を探してみる
車の中で鍵が失くなった場合、隙間に入り込んでいる可能性があります。例えば、シートの横や下の部分、背もたれと座面の隙間など、見つけにくい場所にあるかもしれません。まずは落ち着いて、周辺をよく探すことが大切です。
洋服とズボンのポケット
ポケットに入れていたはずなのに見つからないというときは、落ち着いてポケットの隅々まで確認してください。深さのあるポケットなど、形状によっては入っているのに気づきにくい場合があります。裏返してきちんと探しましょう。
カバンの中を見てみる
いつもはカバンで鍵を管理しない人の場合、カバンの中をしっかり確認しないことがあります。急いでいるときなど無意識にカバンへ放り込んでしまうこともあるので、先入観を捨てて探してください。

このように、紛失した車の鍵は意外と身の回りに潜んでいることが多くあります。しっかり探したうえで鍵屋を利用するようにしましょう。

TOPボタン